不思議な4級課題。 | 四十路まったり独身一人暮らし

ボルダリング、コツコツ通っています。 

筋肉や関節の損傷を招く(あと財布が崩壊する)ため、毎日は通いません。 

理想はきっちり週3回ですが、実情は週2回〜3回くらいのペースだと思います。

まだ初心者の域を出ないため、同じボルダリングジムばかり行っています。

とはいっても3か月に1度ホールド替えがあるため、3か月のうちに登れる課題は登っておかないと、二度と登れなくなる可能性がががが

今は5級を全部登ることができました。

4級は110度まで全部登ることができました、と、言いたいのですが、100度の壁に1つだけある4級の課題が落とせません。

正確には、正しい手順で落とせない、かな。

自己流ではほぼ最後までいっているので、その方法であればおそらく登れます。

が、どうやらルートセッターの意図は違う登り方らしい・・・・  赤い丸が該当の課題です。

最初の足場となるホールドが見切れているのですが、見切れているホールドとその隣がめちゃくちゃ滑る!

すごく頑張って踏ん張ると滑りません。

少しでも意識が離れると滑ります(笑)

眺めながら、これは今までの課題とは違うなとあれこれ考えましたとも。

ない知識を絞り出して、初手の左手で持っているホールドを右手でも持って、そのあとも両手で持ちつつ順番に手を送って、ホールドを取っていく、という方法を取りました(指で保持するホールドの前までですね)。

ただ、それだとゴールまで時間がかかるのと、持ち替えたりあーだこーだするので最終的に持つホールドの数が増えて、疲労が溜まりやすい。

ベテランのお客さんが「正しい手順が分からない」と言って店員さんに話を聞いてくださったのですが、セッターが想定したのはやっぱり上記の手順ではありませんでした。

右手と左手を持ったあと、2手目は右手を、初手の左手で持っているホールドの右上のホールドにクロスでつかみにいきます。

そのあとは足で蹴って飛びながら横移動をして、左手と左足を次のホールドに進める、とのこと。

できないよ!!(笑)

ただ、できなくてもそれは当然で、今までの課題では出てこなかった動きだからです。

店員さんいわく、次のステップに進むためにマスターする必要がある新しい動きなどが多く盛り込まれた課題らしく、「やることがとても多い課題です」と。

ははーん、なるほど無理だ。

それでも何度か挑戦して、足も滑らないようになって、クロスさせて右手で2手目が取れるようになりました。

できたのはそこまでで、横に飛びながら左手で3手目を取るというのはできませんでした・・・・

ホールド替えまであと1〜2回行けるかもしれないので、それまでに落とせればいいな。


ボルダリングは頭と体の両方を使います。

ジムでも上級者になればなるほど、どう登ればいいのかと壁を見つめています。

足の向きや手の持ち方体重のかけ方、そんな小さなことがほんの少し違うだけで登れるかどうかに違いが出ます。

なんて面白いんでしょう!

まだ試したことがない人はぜひ!

JUGEMテーマ:スポーツ


日々の出来事 ブログランキングへ

イラスト ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ

イラスト ブログランキングへ
  • 2019.02.19 Tuesday
  • -
  • 17:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
この記事のトラックバックURL : http://yookolovecats.jugem.jp/trackback/429

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

オススメ

マウスコンピューター/G-Tune シマンテックビジネスストア

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今月のアレ(追加分)。
    stossy
  • 何でも屋。
    sossy
  • オン、オフ。
    すずらん
  • そこが気になる。
    ogw
  • 出番なし。
    ogw
  • モテ。
    sgr
  • あきらめない。
    sgr
  • モテ。
    ogw
  • 冬の思い出。
    ogw
  • あきらめない。
    ogw

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM